現在位置 >ホーム

リベット部ケレン作業の時間短縮と安全作業をお考えの
橋梁ペイント塗替工事担当者様・技術者様へ

リベットシェーバーは作業時の振動を軽減して
膨大な数のリベットをケレンする際の負担を激減させます。
軽くて簡単に扱えるためにリベット部の作業性が楽になります。

新技術情報提供システム(NETIS[ネティス])に
リベットシェーバーFT型が登録されました。

こんな事でお困りではありませんか?~リベット部ケレンの問題点~

リベット

■リベットの【根元・キワ】がとりにくい。
(ケレン残りやケレン忘れなどが発生)

■塗替工事対象がリベット接合鋼構造物のために膨大な数のリベットがあり大変。

■高いグレードのケレン種別が指定されている。

■リベット部の塗膜は厚く既存の工具では
時間と手間】がかかる。

■既存の重くて反動のある工具に代わる軽量で作業性の良いケレン工具が欲しい。

■安全な作業をしたい。
(既存の工具が重く生産性が落ちたり、適用外の使用方法により危険な場面がある。)

リベットシェーバーを導入すると

リベットシェーバー

■リベット頭部、リベット周囲の塗膜残りが無いケレン結果がえられます。

■リベットに押し当て動かすだけで
根元・キワ】から頭部まで最短3秒でケレンしてリベットの剥離時間を劇的に短縮します。

■既存の他工具と比べて軽いので狭い部分も片手で作業可能。
※ディスクサンダーにつけて約2kg

■リベットの剥離が驚くほど簡単。
■リベット部塗膜を完全除去し鋼面露出。
1,000μ以上の過大膜厚塗膜に対応

リベットシェーバーはこんな所で使えます。

鋼面露出面積40%以上の大面積ケレンを必要とする場合に使える。
■長期防錆型塗装系を適用する際の過大膜厚塗膜を100%除去する場合に使える。
■ブラスト工法の前処理に使える。
■リベットの間隔が60mm以下のリベットが多量に密集している狭隘部に使える。

リベットシェーバー剥離後のリベット

リベットシェーバー剥離後のリベット

■トラス橋【端柱】と足場の間の"狭い所"やトラス橋【上弦材】等の"高い所"。プレートガーターの各種部材に使われているリベット部、特に【端補剛材】部に"密集"しているリベット部等の特殊部位に対して効果を発揮します。

橋梁の塗替え工事現場で実施テスト実績

■実橋適用例(鉄道橋・道路橋) : 【15橋梁(7都道県)

■リベットシェーバー耐久実績データ : 【平均2,500~3,500個】 / 1個あたり

販売に関するお問い合わせ

社名
有限会社宇根元工作所
143-0015
住所
東京都大田区大森西
4-9-10-101
電話
03-3763-2531

製品に関するお問い合わせ

社名
有限会社大野精機
担当課
ケレン工具技術開発部
143-0015
住所
東京都大田区大森西
7-5-35
電話
03-3761-5092
FAX
03-3768-4820
HP
ケレン工具について